お知らせ

【まん延防止等特別措置の延長に係る本校の対応について】R3.5.11内容更新

 本県では、5月31日までを対象として標記の措置が延長されることとなりました。本校では、県教育局の指示を受け、下記のとおり対応いたしますので、御理解と御協力をお願いいたします。

1 学校運営に関する基本方針

 感染防止対策を徹底した上で、通常の教育活動を継続します。始業時刻の変更や短縮授業等は原則として実施しません。

2 対象期間について

 5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)まで

3 学校における感染予防の徹底 

 ア 健康観察の徹底

    休日を含め、毎日午前8時までに検温及び健康観察を行い、Google Formsに入力することといたしました。御家庭におきましても登校前の検温と健康観察の実施及び結果の入力を御指導ください。

 イ 手洗い・マスク着用の徹底と適切な換気の確保

 ウ 食事中の会話禁止の徹底

 エ 共用個所及び物品等の消毒活動

 

4 部活動の活動日数及び活動時間

(1)原則

  ア 課業日のうち週2日以内、1回の活動を90分以内とする。

  イ 朝練習や泊を伴う活動は行わない。

  ウ 飛沫感染の可能性が高い活動は行わない。

  エ 他校との合同練習や練習試合は行わない。

(2)特例

   体連・高文連が主催する公式大会や発表会等への参加を控えた部活動は、大会や発表会等の参加期日の14日前から、本校「部活動に係る活動方針」に基づく活動(平日のうち4日間120分程度、土日のどちらか1日180分程度)を行うこととします。ただし、この場合においても、他校との合同練習や練習試合は、県内の学校かつ自校を含めて2校で行うこととします。

 

5 保護者の皆さまへのお願い

  日常の学校生活や部活動などの生徒の活動の場を確保するためには、校内における感染拡大を確実に防止することが求められます。これまでも、生徒の取組と保護者の皆さまの御理解、御協力により、本校の教育活動を維持することができております。しかし、現在感染が拡大している変異株は、これまで以上に学校における教育活動の維持を脅かす脅威であり、学校といたしましては、生徒の日常を守るためには、これまで以上の対応が必要であると考えております。

  つきましては、御家庭における感染予防対策への更なる取組に加え、日々の検温や健康観察を確実に行っていただけますようお願いいたします。また、生徒本人を含む同居の御家族に発熱症状等の体調不良者がいる場合や、PCR検査等の受検対象者がいる場合は、生徒の登校及び部活動等への参加を自粛していただけますようお願いいたします。登校を自粛した場合の教育活動については出席停止扱いとし、対応可能な学習支援を行うことといたします。

  なお、部活動につきましては、生徒の活動の場を確保することを最優先とするため、特別な場合を除き、保護者やOBなど生徒以外の皆さまの御来校及び御観覧は御遠慮いただけますようお願い申し上げます。

緊急連絡がある場合はメール配信とは別にこちらにも情報を掲載します

現在、緊急の連絡はありません。

新着情報