58期Now

58期Now

獨協大学留学生との交流会

11月11日(月)、2年生が修学旅行中なので、1年生は午後から学年行事を行いました。

獨協大学から留学生7名をお招きして、各国の紹介をしてもらったり、生徒が英語で質問したりと、普段はできない交流体験ができました。

この日のために、人の話を聞く態度をロールプレイング方式で学んだり、英語での質問内容考えたり、たくさんの準備をしてきました。

特に、ホームルーム委員(学級委員)は、準備日のLHRの運営や、当日の司会進行など、あらゆる面で頑張ってくれました。

生徒たちも積極的に発言し、普段は見られない一面が垣間見えました。

終わってから、「普段から英語の勉強をもっとしておけば、もっといろいろなことが聞けたのに」「思いついたことがあっても、咄嗟に英語で聞くのが難しかった」「自分の英語を聞き取ってもらえると嬉しかった」という生徒の声が聞こえてきました。総じて、良い国際交流ができたのではないかと思います。

 

いよいよ期末試験

遠足、体育祭と行事が終わり、いよいよ期末試験です。
最近、廊下の自習スペースや、自習室、図書室、教室などで、授業外の時間を活用して学校で自主学習をしている一年生をよく見かけます。
中間考査を経て、勉強のリズムがつかめてきたと言っていた生徒もいました。
部活動との両立が大変ですが、少しずつ高校生らしくなっているように見える、今日この頃です。

58期遠足

5/24(金)、伊香保グリーン牧場に遠足に行ってまいりました。
バスでの長旅でしたが、各クラス、バス内でレクリエーションや班員とのおしゃべりをして、楽しく過ごしていたようです。

伊香保グリーン牧場ではBBQをしました。
行動班とは別に食事席用の班も組んだので、食事の時は、あまり喋ったことがない生徒同士が同じテーブルになった生徒もいたようですが、「初めて話した子と仲良くなれた!」と楽しそうにしていました。

BBQの後は「ぷちアドベンチャー」というウォークラリークイズに取り組みました。
伊香保温泉街の特徴や、土地の歴史を楽しく学んだようです。
炎天下の上り坂・石階段を登るのは大変でしたが、本部に戻って来てゴールテープを切るときは、どの班も満面の笑みでした。


※写真は後日掲載予定です。

2週間

58期生が入学して、2週間が経とうとしています。
生徒にとっても、それから教員一同にとってもあっという間の2週間でした。

4/9(火)は個人写真撮影・自転車点検・自己紹介など、
4/10(水)は生徒指導についての説明や整容指導、進路オリエンテーションなど、
4/11(木)は情報モラル講演や文理適性検査などを行いました。
最初の一週間は、集会やガイダンスが多かったですが、生徒たちは一生懸命に聞いていました。

4/12(金)から授業が始まり、授業に部活に個人面談に…と今週は盛りだくさんな一週間でした。
本格的に始まった高校生活、まずはゴールデンウィーク前に生活リズムを整えてほしいと思います。