部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。

演劇部

休業延長!?さて、なにしよう?【演劇部顧問より】

おはようございます!草加高校演劇部です!

 

みなさんお元気ですか?

休業期間が延長されることが発表され、「あと1か月なにしようかなぁ……」とお思いのことでしょう。

1か月、何をするにしても最適な時間です。

 

本を読むのもいいし、映画を見るのもいいし、いろんなものに触れられる時間です。

できれば昔の作品を見るのがいいですね。現代まで残っている作品というものは、長い間人々を魅了してきた「何か」があります。その「何か」を感じてみてください。それは人によってさまざまです。だから、自分が感じた「何か」を大事にしましょう。

現代の作品を見るのも非常にGOODです。みなさんの肌感覚に合って、とても共鳴する作品があるはずです。それこそ人生を変えられてしまうぐらいのものが。私も高校生の頃に読んだ本を未だに読み返します。多分人生で一番大切な本です。それを見つけられるといいですね。

 

もちろん。演劇を観るのもいいでしょう。

今はYoutubeなどで演劇の動画を見ることができるようになりました。「演劇」と検索するだけでたくさん出てきます。1時間以上になってしまいますが、腰を据えて一度観てみてください。そこには絶対感動があります。

興味があれば、「第14回春季全国高等学校演劇研究大会」とgoogleなどで検索してみてください。FRESHLIVEというところで、皆さんと同じ年齢の高校生が作り上げた劇を観ることができます。

その他にも演劇を観られるところも増えてきました。調べてみてください。

 

さらに、自分で何かを作り出すのもいいでしょう。創作するのにもいい期間だと思います。

小説を書いてみたり、絵を描いてみたり、日曜大工のようにイスとか机とか家で使うものを作ってみたり……。

作ったものは残ります。自分がやってきたことを残すのも非常にいいことです。

 

忘れてました、もちろん、勉強も!

 

なんにせよ、この期間で何かをしてみましょう。

たった12か月しかない、今の年齢の時間を、ただボーっとして浪費するよりも。

 

なんだか、演劇部にあまり関係ない記事になってしまいました。次回は演劇にかかわる話をしましょうか。

1か月後、いろんなことを経験した皆さんと会えることを楽しみにしています。それでは。