部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。

野球部

野球部 練習試合報告

11月29日に越谷西高校にて越谷西高校と練習試合を行いました。今シーズンのラストマッチでしたが、朝から気温も低く、「いよいよ冬が来るんだな」、「トレーニングの冬が来るんだな」と感じさせられました。以下試合の結果です。

第1試合 草加 5-0 越谷西(越谷市内大会優勝)

 守備では初回からピンチを背負い、ランナー1・2塁の場面で打球はレフト前へ。2塁ランナーは勢いよく3塁を回り、レフト手島(2年)からの好返球。ホームタッチアウト!!何度かピンチを背負いましたが、エース青海(2年)も力投し終わってみれば完封。攻撃では、7番高橋(2年)のレフトオーバーの2点タイムリーツーベース、4番梅澤(2年)のレフト前への2点タイムリーヒット等少ないチャンスを生かすことができました。今シーズンのベストゲームと言っても良い内容でした。

第2試合 草加 18-5 越谷西

 両校エラーもあり、序盤から試合が動きました。2点をリードされた2回の裏草加高校の攻撃。ランナー一人を背負い、バッターは7番髙橋(1年)。相手投手が投げた低めのストレートに体が反応すると、打球はレフト後方へ放物線を描き、フェンスの奥へ。自身第1号のホームラン。最近の練習の成果が出た見事なバッティングでした。4回には13得点の猛攻を見せ、最終戦を大勝で飾ることができました。

 今シーズンを振り返り、コロナ禍でこれまでにはなかった状況での公式戦や練習、不安を常に抱えながらも熱心に活動することができたのではないかと思います。真面目にコツコツ着実に上達していくことができるのが本校野球部の強みだと考えています。少しずつではありますが、その成果が結果として出てきた11月の試合。これを自信にしながら、さらなる高みを目指して冬季練習にも励んでまいります。今後とも草加高校野球部への応援よろしくお願いいたします。