男子テニス部

1年生大会1位リーグ結果!

11月14日(木)にリーグを1位通過した男子テニス部ですが、

11月17日(日)に1位トーナメントが岩鼻運動公園テニス場にて行われました。

くじでトーナメントが決定され、本校はストレートベスト16からの初戦となりました。

初戦は勝ち上がりの城北埼玉高との試合となりました。

西部地区の高校との戦いでどのような選手がいるのかもわからずの戦いでした。

結果的には顧問のオーダーミスとなってしまいました。

D1は3-⑥、D2は⑥-2、D3は0-⑥1-②での敗戦となりました。

オーダーで小細工をし過ぎたというのが率直な印象ですが、

そんな中でも、D2が勝ち切ったこと、D1が3ゲーム取れたことは収穫でした。

それよりなにより、実践の中で、普段あまり経験のない球質のラリーができたことが収穫です。

次戦は、2月に開催される東部地区の学年別大会です。

次戦に期待が持てる内容だったと感じています。

寒い冬、次戦に向けて志高く練習に励んでもらいたいと願っております!

みなさまの御声援お待ちしております!

  

 

1年生大会グループ1位通過!

1年生大会(合同練習試合扱い)グループ1位通過!!

 

男子テニス部としては久しぶりに勝利の報告ができます!

11月14日(木)県民の日に合同練習試合扱いの1年生大会がが各会場で開催されました。

草加高校はTグループで、

①上尾南高、②宮代高、③草加高、④ふじみ野・朝霞西高

との対戦となりました。1日で団体戦3試合ということですのでタイトな日程でした。

1回戦は宮代高との対戦で、1年生のみでの初めての団体戦でした。ダブルス3本の試合です。

D1は⑥-4、D2は4-⑥、D3が⑥-4の2-1での勝利です。

2回戦は上尾南高との対戦で、勝負の試合と考えておりました。

D1は⑥-3、D2は⑥-3、D3が2-⑥の2-1での勝利です。

3回戦はふじみ野・朝霞西高合同チームとの対戦でした。

D1は⑥-3、D2は⑥-4、D3が⑥-4の3-0での勝利でした。

結果的には3連勝でグループ1位通過となりました!!

初めての試合の選手もおり、ベンチコーチの顧問から見てのガチガチに緊張していました。

その中で勝ち切れたのは最大の収穫でした。

通過を受けて11月17日(日)に1位グループとの対戦があります。

1年生たちの実力の現在位置がわかる試合となりそうです。逆に今から楽しみです。

生徒たちも結果には喜んでおり、今後の練習へのモチベーションとなると思います。

まさに「勝利に勝る薬なし」といったところでしょうか。

1位グループでは「勝ち負け」以上に、強豪校との「対戦」に意味を見出したいと考えております。

まずはここから。1年生のここからの2年間の戦いが始まりました。

皆様の御声援をお待ちしております!!

 

 

東部地区団体戦の結果報告

新人大会以来の更新となりました。

 

新人大会の団体戦予選の敗戦後、練習試合を増やすなどさまざまに取り組んできました。

11月3日(日)に行われました、東部地区の団体戦ですが、

本校は3部リーグということで、少しでも順位を上げたいところです。

ただ、経験値を上げるための大会でもあり、勝負を掛けた大会という位置づけです。

1回戦は4-1(不戦勝)で三郷北高校に勝利しました。

2回戦は2-3で草加東高校に敗れました。

シングルス2本、ダブルス3本で戦う試合でしたが、

D2(⑥-4)とS1(⑦-5)が勝ちましたが、

2-2で迎えたS2にプレッシャーが掛かる展開で3-⑥で敗れました。

団体戦の難しさを痛感した大会となりましたが、D3(6-⑦(5))で1年生が活躍したこと、

シングルスでの2年生の粘りなど良い面が見られたのも事実です。

 

次の大会は1年生大会、東部地区の学年別大会です。

今年度の公式戦も少なくなってきましたが、部員一同がんばっていきたいと考えております。

みなさまのご声援お待ちしております!!

 

新人大会結果報告

久々の更新となりました。男子テニス部です。

2年生中心の新体制に変わり、新人大会を迎えました。

9月28日(土)に団体戦の東部地区予選があり、

1回戦 羽生第一高校と対戦しました。

新人大会の団体戦はシングルス3本、ダブルス2本の3本先取で争いますが、結果は

草加1-4羽一

で敗退となりました。

今大会が公式戦デビューとなった生徒もおり、慣れない中での公式戦となりました。

次は、東部地区の団体戦に向けて、まずは1勝を目指してがんばっていきたいと考えております。

今後とも草加高校男子テニス部へのご支援よろしくお願いいたします。

関東高校選手権埼玉県大会個人戦

去る4月28日(土)に、
関東高校選手権埼玉県大会の個人戦のシングルスが行われました。
東部地区の予選会を3-9深山が5位、3-1の小山が10で通過しての県大会でした。
3-9深山が初回戦で2-6で敗れ、
3-1小山が初回戦で5-7で敗れました。
2回勝つとインターハイ予選への出場権を得るという状況でしたので、
とても悔しい敗戦となりました。
そして翌日のダブルスに向けて「気合いを入れていこう」という一日でした。

続く29日(日)にはダブルスが行われました。
3-1小山・3-9深山ペアは東部地区の予選会を7位で通過しての県大会でした。

初回戦が埼玉平成高ペアに7-5で勝利しました。接戦をものにしました。

続く2回戦は昌平高ペアに7-6(7)で勝利しました。

苦しい展開の中、タイブレイクにもつれ込み、タイブレイクの7-7からの勝利です。

2戦とも接戦を制し、県ベスト16となり、
6月のインターハイ予選の出場権を獲得しました。
ベスト16では、小山・深山ペアが唯一の公立高校勢となりました
ベスト8を掛けた3回戦は浦和麗明高ペアに1-6で敗れました。
3年間の1つの目標としてインターハイ予選出場がありましたので、
彼らが見事に達成してくれました。
そして、私立高校勢を軒並み破ってのベスト16は価値のある結果と言えます。


6月2日(土)~3日(日)にかけてインターハイ予選が開催されます。
ベスト16の中で争われる大会ですので、一層厳しいものになると想像されますが、
3年間の努力の成果を存分に発揮してほしいと願っております。

まだ、5月12日(土)の団体戦を含め、3年生の戦いが続きます。
そして、小山・深山ペアは6月まで全力で戦ってゆきます。
それぞれの結果はアップしていきますので、皆様の応援お待ちしております!