ブログ

図書館days

このカラフルな布は?

ある日の5時間目。

図書館の棚と棚の間に布がかかっています。

これは一体?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その裏には… 

1年生の生徒がいっぱいです。

 

実は「情報I」の授業で、「1分間の自己紹介動画を作る」という実習が行われており、

その撮影場所として図書館も使われています。

きれいな色の布や本を背景にすることで、動画の雰囲気アップ!

本棚の間で話すと、音声の録音もきれいにできるようです。

 

星18日(土)の公開授業に来校されるご予定のみなさま星

ぜひ図書館にもお立ち寄りください。穏やかで落ち着いた本校の雰囲気を、

図書館でもお分かりいただけると思います。お待ちしております。

 

図書館マスコットも春衣裳になりました

新年度が始まり、図書館も動き出しています。

マスコットの「カプリ」と「ヨムクロウ」も、

春衣裳になりました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (動画と衣裳は3年生図書委員のNさんが作ってくれました)

今年度もたくさんの図書館利用がありますように!!

 

 

 

創立60周年記念写真展「クイズで発見 ! 草高ヒストリー」

2階渡り廊下で、写真部と図書委員会合同の写真展を行っています。

クイズに答えながら見ていくと、草加高校の歴史に詳しくなれる仕組みになっています。

 

 

 また、その一角に、10年後(創立70周年)の草加高校生へのメッセージを集めるポストも設置しました。
今後10年間、図書館が大切に保存して伝えていきます。

さて、どんなメッセージが集まるでしょうか?

 

 

(図書館でも集めています)

 

 

 

図書委員研修交流会&文芸部とのコラボコーナー

 

11月24日(水曜日)、草加・八潮・三郷地区の9校の図書委員会が参加する、

図書委員研修交流会が行われました。

昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大のため、中止となりましたが、

今年はオンライン(Google Meet)で開催することができました。

事前に参加各校は図書館を紹介する動画を作り、

お互いに視聴しています。

24日は、それについての質疑応答を中心に行いました。

 

 

 

 

2ツ星文芸部さんとのコラボコーナーも始まっています2ツ星

 

 

 

 

 

 

 

11月20日(土曜日)は図書館も公開しています!

11月20日(土曜日)ご来校予定のみなさま

 

当日は、図書館もご覧いただけます(図書館は、中央校舎1階の突き当りにあります)。

 

ただいま、「読書廻戦」イベント中 !

 

<イベントの内容>

  • 貸出2回ごとに、ガチャガチャを回すことが出来ます。
  • カプセルの中には、点数の書かれた紙が入っており、「7点」たまると、栞などの景品をゲットできます

 

図書館がたくさん利用されて、人や本がどんどんっていきますように!という願いを込めて、

図書委員と司書が企画しました。(ネーミングも、図書委員のアイデアです)

 

ガチャガチャ(段ボール)マシーンはコチラ ↓ 

    

 

また、図書館前の廊下では、文芸部と図書館のコラボ展示!

(現在準備中のため、まだ写真が無くてすみません)

 

草加高校生の活動の一端を、図書館でも見て感じていただけたらと思います。

ぜひ、お立ち寄りください。お待ちしています。

(司書)

 

 

 

図書館利用授業の様子

20日から中間テストが始まるところですが、

先日、図書館を利用した授業がありました。

 

★3 年生の「地理 B」(選択授業)

テストが終わった来週から、諸外国・地域が抱える問題について

プレゼン方式で紹介し合う時間が始まります。

その準備として、担当の先生から説明と見本のプレゼンがありました。

「プレゼン」と言われても、「えー! ?」などと言わずに

しっかり考え始めるところが草加高校生のすごいところです。

 

★1 年生の「総合的な探究」

 

こちらもテーマは高校生として社会的な課題に向き合うこと。

「SDGs」について学んだ後、グループで架空の企業を立ち上げ、

その会社でどのように「SDGs」の目標を達成するかを考えて発表するという、

数回にわたる「総合的な探究」のプログラムです。

図書館として、取り組みを応援する資料コーナーを作ったところ、

1年7組がまるまる1時間、クラスごと来館してくれました。

 

 

 

図書館マスコットキャラクター デザイン決定!

2学期最初のビッグニュース!

花丸創立60周年記念花丸

図書館マスコットキャラクターを作ろう企画

キャラクターのデザインが決定しました!

応募作品10点の中から、図書委員・美術部員・漫画研究部員・

図書情報部教職員による投票で、この2点が選ばれました。

本当はキャラクターは1つのはずだったのですが、

この2つが1票差で甲乙つけがたく、

どちらも採用! となりました。

残念ながら採用に至らなかった他の8作品含め、

期待以上のクオリティの高いデザインが集まりました。

 投票風景。真剣です !

 

 

でも・・・

名前がまだありません !

これから、校内で名前の募集が始まります。

決定は11月初旬予定です。お楽しみに。

 

書道部と図書館がコラボ 夏真っ盛りのプレゼント企画

毎日暑い日が続いていますが、

図書館では、暑さを解消しつつ読書欲が高まる、

夢のような(?)プレゼントを実施中です。

 下 それがコチラ 下

 

  

 

 

 

 

 

 

書道部のみなさんに、本・読書にまつわる名言や

かっこいいキャッチコピーをうちわに書いてもらいました。

以下の写真は、制作時の様子です。

みなさん、色や配置など、工夫を凝らしてくれました......。

 

1つとして同じものはない完全オリジナルうちわ、

暑い中本を借りに来てくれた人に差し上げていて、好評です!

 

 

図書館近くの中庭の実り

草加高校の中庭では、緑がすっかり濃くなり、夏のにおいがしています。

果実も生っています!

 

 

 

 

 

 

  星ビワ星

 

 

 

 

             星星

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史ある学校らしく、高低さまざまな樹木が生い茂って、とても雰囲気のある中庭です。

(学校内の維持管理を担当する業務主事さんたちも、ジャングルにならないよう

日々がんばっています)

 

 (司 書)

閉館した後の図書館で。

とある日の放課後、閉館した図書館に現れたのは・・・

カメラを携えた、ゴキゲンな集団 !!

 

 え、床に寝転ぶの ??

 

実は、演劇部と文芸部の皆さんが、

校外で発表する映像の一場面を撮影に来たのでした。

聞き耳を立てていたら、本をめぐるファンタジーミステリーっぽい展開の

物語のようで、図書館がお役に立てて光栄でした。

 

(司 書)

 

 

書道部(3年生)の作品 展示中

図書館入り口の廊下で、

書道部3年生の作品をお借りして展示をしています。

 

 

「仮名」「漢字」「漢文」の作品が並びました。

筆遣いが、繊細だったりダイナミックだったり、それぞれ個性がありますね。

ちょうど中間テスト前で、多くの生徒が勉強をしに図書館を訪れる時期・・・

これらの作品が、学習に向かう心を整えてくれることでしょう。

 

 

(司 書)

 

 

 

新入生オリエンテーションが終わりました

4月15日から、国語の授業時間をいただいて、

新入生への図書館オリエンテーションを行いました。

「司書の自己紹介」

「図書館の利用方法」

「面白そうな本発見ワーク」

という3つの内容です。

 

★館内に散らばって面白そうな本を探す「発見ワーク」の様子★

 

星聞こえてきた声星

 「うわーマンガも雑誌もある!」

 「本屋さんでお小遣いが足りなくてあきらめた本があった!」

 「これ中学で途中まで読んでた本だー」 などなど

 

 

入学からまだ2週間の1年生ですが、

もう4割以上の人が本や雑誌の貸出を利用しています。

これからも、たくさん活用されますように!!

(司 書)

卒業記念品で書架をいただきました

3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星

先日卒業した57期生から、卒業記念品として

書架を2本、いただきました

3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星3ツ星

  

末永く、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

卒業生のみなさんもずっとお元気で、それぞれの道でご活躍を!

(司書)

 

【コーナー紹介】 毎月変わる! 図書委員のおすすめ本

 

今回は、図書委員の広報班による「おすすめ本」コーナーの紹介です。

 

 【「草高図書だより」コーナー】

★今月の様子

 

草加高校の図書委員会・広報班が月1で発行する「草高図書だより」。

毎回、担当委員のおすすめ本を紹介しています。

図書館では、広報が発行されるタイミングに合わせてその紹介本を展示していますが、

「たより」を片手に本を探しに来る生徒の姿が毎月のように見られます。

 

★9月・10月の様子

 

 「次はどんな本が紹介されるかなぁ」と、司書も楽しみな活動です。

 

★11月21日(土曜日)の学校説明会にお越しの中学生・保護者の皆様、

当日はぜひ図書館へもお立ち寄りください。(司書)

 

【コーナー紹介】新しく入った本&映画原作本

今回は、草加高校図書館の閲覧室から、

新着本が並ぶテーブルと、映画原作本コーナーを紹介します。

 

【丸テーブルに並ぶ新着本】

新着本テーブル

話題の新刊小説、料理のレシピ本、参考書、ビジネス書、人気イラスト

レーターの本などが並んでいます(2020年10月)。

去年は年間に1098冊の新しい本が入りました。今年もどんどんと増えています。

 

【映画の原作本コーナー】

映画の原作本

図書館の入り口を入ってすぐのところに、映画のチラシと一緒に

原作本を紹介しています。

 

「観てから読もうかな。読んでから見ようかな。」

「観てからでいいんじゃない?」

 

「えーこの映画、観たいと思ってたんだー」

「あーこれね、なんか感動しそう・・・」

 

ときどき、そんな会話が聞こえるコーナーです。

 

★11月21日(土曜日)の学校説明会にお越しの中学生・保護者の皆様、

当日はぜひ図書館へもお立ち寄りください。(司書)

ロングホームルームで「ビブリオバトル」

9月10日、1年2組ではロングホームルームの時間を使って

ビブリオバトルが行われ、司書も見学に行きました。

自分の好きな本を持ち寄り、とても楽しそうに紹介しあっていて、

「本を通じて人を知る・人を通じて本を知る」という

ビブリオバトルの目的どおり、和気藹々の1時間でした。

チャンプ本の中には、図書館が所蔵していない本もあったので、

早速取り寄せ、ようやくそろった本日(9/28)から、

コーナーを作って図書館前の廊下に展示しています。

(1冊はすでに貸出になりました)

それぞれのチャンプ本について、1-2のみなさんが寄せた感想つきです。

(このコメントたちも、読み応えあり)

3日の学校説明会にいらっしゃる中学生や中学生保護者の皆さんも、

ぜひご覧になってみてください。(図書館は中央校舎1階奥です)

 

授業で「ビブリオバトル」

8/24、国語表現(2年生の選択授業)で

図書館を会場に「ビブリオバトル」が行われました。

「ビブリオバトル」とは、ご存じの方も多いと思いますが、

5分間で自分の好きな本を紹介しあい、一番読みたくなった本(チャンプ本)を

投票で決定するゲーム感覚の書評合戦です。

今回のバトラーはくじ引きで決まった5名。

紹介された本は以下の通りです(発表順)。

『きょうの猫村さん』ほしよりこ 著

『こだまでしょうか、いいえ、誰でも。 金子みすゞ詩集百選』金子みすゞ 著

『ぼくのメジャースプーン』辻村深月 著

『バケモノの子』細田守 著

『下町ロケット』池井戸潤 著

そして、栄えあるチャンプ本に輝いたのは『下町ロケット』でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのバトラーも、緊張しながらも一所懸命、本をPRしていました。

この授業は、来週と再来週も続くので、

どんな本・バトラーが登場するのか、楽しみです。

(司書)

 

図書委員会 始動!!

27日から、今年度の図書委員会活動(班活動)が始まりました。

・カウンター班

・館内整備班

・広報班

この3班に分かれて、総勢54人の委員が活動します。

初めて委員になった人、昨年も委員だった人、経験はそれぞれですが、

図書館の盛り上げ役として、今後の活躍が楽しみな皆さんです。

写真は木曜日のカウンター当番の3人。いい笑顔でピースしてくれました♬

 

(司書)

 

 

 

 

1年生へのオリエンテーションが終了しました

いつもの年なら4月のうちに終わっている

新入生図書館オリエンテーション。

一時は出来ないかもしれないという心配もありましたが、

国語科の先生方のご協力により、

6月に実施することができました。

 

司書からの利用法説明の後、

ワークシートを配布して

館内を見てもらう時間を取りました。

1年生ならではの、たくさんの感想や発見が集まったので、

今後の図書館運営の参考にさせていただきます。

(写真は、とあるクラスでの館内探索時間の様子です)

 

 

 

来週から、貸出しと返却が利用できます

草加高校生徒のみなさん、お元気ですか?

 

いよいよ、学校が再開しましたね。

 

(これから、毎日のマスクをお忘れなく!)

 

図書館も、ちゃくちゃくとみなさんをお迎えする準備を

進めてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は、学校のメンテナンス担当の業務さんにお願いして、

エアコンのフィルターをきれいにしていただきました。

(この業務さんも、4月から草加高校に来られた方です)

そして2台の換気扇も、ピカピカです。

 

 

みなさんに図書館で

お目にかかれることを

楽しみにしています!

 

(司書)

 

 

本の返却をお願いします

草加高校生徒のみなさん

お元気ですか?

分散登校から始まる、

学校再開の予定が発表されました。

なるべく早いうちに、

休校前に借りた本の返却を

お願いします。

返却ポストを、

生徒玄関の自動販売機の近くに出しておきます。

ご協力をお願いします!

 

※再開後の図書館利用については、

また後日お知らせします。

ネットで読書③出版社の無料公開

草加高校生徒のみなさん

今日もお元気ですか??

 

コロナ禍のなかで、各出版社も作品の無料公開を充実させる動きがありますね。

 

最近では、講談社が始めた「Day to Day」。

「50人以上の人気作家が、在宅中の読者に向け、2020年4月1日以降の日本を舞台に、

1人の著者が1日ずつ小説・エッセイを執筆するリレー連載がスタート!」(HPより)

たしかに、西尾維新や有川ひろ、辻村深月など、高校生にも親しまれている作家の名前が

並んでいます。

毎日、新しい作品がプラスされていく...ネットならではの、仕掛けですね。

 

Day to Day は ここから ↓

 

 

ネットで読書②「ブンゴウサーチ」

草加高校生徒のみなさん、

今日もお元気ですか?

 

今日は、

「青空文庫の作品を読了時間で検索できるサービス」(HPより)を提供しているサイト、

「ブンゴウサーチ」を紹介します。

※青空文庫については、5月5日の記事をお読みください

 

読了時間の目安は、5分・10分・30分・60分以内と1時間以上とに区切られ、

「今日は短いものをいろいろ読んでみよう」とか、

「長いものに挑戦しようかな」とか、

そのときの気分で選びやすいでしょう。


例えば30分以内で読める作品の中には、

太宰治の『走れメロス』、梶井基次郎の『檸檬』、

中島敦の『名人伝』などが入っています。

 

また、作品それぞれの「書き出し」も表示されているので、

それを読んで興味をひかれたものを開いてみるのもおすすめです。

ということで・・・

 

Q.「これは、私が小さいときに、村の茂平というおじいさんからきいたお話です。」という

書き出しで始まる作品は、なーんだ?

 

ブンゴウサーチ は ここから ↓

ネットで読書①「青空文庫」

草加高校生徒のみなさん

お元気ですか?

今日は良い天気で青空なのに外出自粛、「あーあ」と思っている人も多いのでは?

 

「青空」といえば、ネットで無料で読書ができる「青空文庫」はご存知ですか?

「著作権が消滅した作品と、『自由に読んでもらってかまわない』とされたものを、

テキストとXHTML形式に電子化した上で揃えている」(HPより)サイトです。

作家別・作品別・ジャンル別で探すことができますし、

ファイルも読みやすく工夫されているのでおすすめです。

収録作品は16000点近く、小説家、政治家、科学者、日本人、外国人、・・・書いた人も様々。

このサイト、もう知っている人も多いと思いますが、

まだ見たことがないという人は、ぜひ!(サイトの利用は無料です)

 

インデックスを眺めるだけでも、文学史の勉強になりそう、ということで・・・

Q. 収録された作品タイトルの読み、五十音のうち何で始まるのが一番多いでしょうか?

 

青空文庫はここから ↓ 

 

 

 

図書館 模様替え中

草加高校生徒のみなさん、お元気ですか。


休校が延長になり、みなさんと学校でお会いできる日がまた遠くなってしまい、
とても残念です。


実は!
4月から司書が変わりました。
そして今、まだお会いしたことのない(登校日に数人とはすれちがったけれど...)みなさんを
想いながら、図書館を少し模様替えしています。
入口の「開館」の表示も新しくしました。

このドアを通って、一番にお会いする生徒さんはどなたでしょうか?