草加高校の教育活動

今日の草加高校

令和3年度 第3回PTA・後援会理事会

 

12月4日(土曜日) 令和3年度第3回PTA・後援会理事会が行われました。

 

9時 ホーム会

9時30分 本部会

10時 理事会

PTA会長からのお話しの中で、これまでコロナウィルスのよって活動が制限されていた中、

ここにきて、「やっとスタートできた感じがする」という言葉には、皆さんが頷く様子が印象的でした。

主な議題は、活動報告、委員会活動報告、PTA役員選出アンケートについて話し合いが行われました。

また、今後の草加高校の活動に際しても、草加高校をより良くしたいくために短い時間の中でしたが、

有意義な話し合いが行われました。

 

今後の活動の中で、新年会の中止が決定しました。

 

次回の第4回理事会は2月12日(土曜日)です。

よろしくお願いいたします。

 

 

1学年 学生図鑑オープンキャンパス

こんにちは!草高HP日誌担当です。

12月2日(木曜日)の5、6限に学生図鑑オープンキャンパスを実施しました。

学生図鑑オープンキャンパスとは、様々な大学の学生のワークショップ(ゼミ、研究、サークル、学生ライフなど)を聞いたり体験することで、大学生活をイメージするきっかけとなるような場とし、進路調べと受験に対するモチベーションアップにつなげるプログラムです。

今回は、コロナウイルスの影響もあり、8名の大学生、大学院生の方々に御来校いただき、対面で生徒にお話しいただくとともに、16名の方々には、あらかじめ動画を作成していただき、生徒が視聴する形式で実施ました。

普段聞くことができない、大学生の日常や本音に、興味津々な生徒の姿が印象的でした。

1学年 エンパワーメントプログラム

 

こんにちは!草高HP日誌担当です。

11月29日(月曜日)、LHRの時間にてエンパワーメントプログラムの第1回事前指導が行われました。

エンパワーメントプログラムとは、世界各国からの留学生60名と、丸一日英語のみで交流することを通して、英語でのコミュニケーションと自由なディスカッションを行うことを目標に、様々な国の文化や若者の考え方を学ぶことができるプログラムになっています。

 

今年度、60期生では1月29日(土曜日)に、留学生を迎え、実施します!

 

このエンパワーメントプログラムでは、クラスの枠を超え、ランダムにグループを作成し、留学生を交えた7人で意見交換を行います。

今回の、第1回事前指導では、グループでお互いのことを知り、色々なことを協力することができる関係を作るための、ゲームやスローガン作りをしました。

 

初めて話す人も多かったと思いますが、普段の授業からペアワークやグループワークを行っているおかげか、どのグループも活発に活動ができていたと思います!

1年生英語の授業(ALTとのティームティーチング)

1年生コミュニケーション英語Ⅰの授業では、月に1度、クーパー先生とのティームティーチングが行われます。

前回は英検全員受検に合わせて2次面接対策の授業を行いましたが、今回はクリスマスについて学習しました。

 

ウォームアップゲーム の後、スライドを見ながらクリスマスについて学びました。

日本でもクリスマスのイベントは盛んですが、クーパー先生の出身地であるイギリス伝統のクリスマスイベントについて知ることができました。

クリスマスマーケットやクリスマススイミング(イギリス版寒中水泳といったところでしょうか…)など、初めて知ったものも多かったようです。

また最近は、「クリスマスコマーシャル(広告)」がイギリスで流行しているそうです。

大手スーパーマーケットがクリスマスに合わせて作成している動画で、人々に感動を与えるものが多く、広告というよりも、むしろ素敵なプロモーションビデオを拝見しているようでした。

最後に生徒全員でクリスマスカードを作成しました。辞書を使いながら、友人や家族に向けてのクリスマスカードを楽しそうに作成していました!!