草加高校の教育活動

今日の草加高校

考査前の渡り廊下

明日より2学期の中間考査が始まります。

草加高校には職員室前の渡り廊下に40席以上の自習スペースがあります。
職員室が近く、先生方に気軽に質問できるので、考査の1週間前になるとすぐに全席が埋まってしまいます。

先月1か月間は分散登校となりましたが、オンラインでも配信したため、生徒にとっては幸か不幸か、考査の範囲はどの教科もほぼ予定通りとなりました。

明日からの3日間、体調管理も含めて、しっかりと取り組んでほしいと思います。

  

 

本日のLHR

草加高校は毎週月曜日の7時間目がLHR(ロングホームルーム)の時間となっています。
本日は3年生が卒業アルバムの全体写真撮影、2年生が夢ナビ講義のグループ発表に向けた進路学習、1年生は蕨市で「捨てないアパレル事業」を立ち上げた保坂郁美さんを招いての起業家講演会でした。
3年生は卒業に向けた「最後」の行事が続き、2年生は進路を本格的に意識する時期になってきました。

【中高連携担当より】入試ファースト説明会が行われました。

10月16日(土曜日)越谷サンシティにて、「第21回中・高校進学相談会 入試ファースト越谷」が行われました。

当日は事前予約された中学生・保護者の皆さまに御参加いただき、個別相談会を実施しました。

参加者は50分の入れ替え制となっており、限られた時間の中での説明会となりました。

お待ちいただく列も長く、長時間お待たせいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

11月20日(土曜日)には、校内での学校説明会を予定しております。

10月29日(金曜日)よりホームページにて申込みを開始する予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

教育実習生が来ています②

 

こんにちは!草高HP日誌担当です。

10月8日(金曜日)に教育実習生による研究授業が行われました。

 保健の授業では、現代の感染症についての内容を扱っていました。私たちを苦しめている、新型コロナウイルス感染症を例に取り上げ、新興感染症が世界で発生し、流行してしまう原因について、グループで話し合わせていました。

 

 

生徒も、ただ一方的に教え込まれるのではなく、自分たちの身の回りに起こっている問題を、自分たちで考えてみることで、より理解を深めることができたと思います。

 

最後に、草加高校の卒業生である彼女から、メッセージをもらったので、紹介します。

「3週間という短い間でしたが、教育実習生としてお世話になりました。初めは、オンライン授業でみなさんと関わりを持つことが難しかったですが、授業や部活動を通して多くのことを学ばせていただきました。先生方にも大変お世話になりました。生徒の皆さんの姿を見て、日々生活する中で自分が草高生だった頃のことを思い出しました。やりたいことを思うようにできない日々が続きますが、その中でも後悔しないよう毎日楽しみながらも頑張りつつ、高校生活を送ってください。応援しています!」

 

図書館の本が大変なことに…

昨夜の地震、とても大きかったですね。皆さま御怪我はありませんか?

校内でも破損がないかの点検や、電車遅延で遅刻した生徒への対応などで慌ただしい一日となりました。

 

朝、出勤した図書館司書より悲しい報告が… なんと図書館の本が床に落ち、大変なことになっていたようです。

JRC部の生徒と協力し、現在復元中です。