全国大会予選2回戦に向けて

以下の文章は、9月16日にUPしたものですが、HPのリニューアルの際に、消えてしまったので、

そのままの文章を書き直しています。

(以下)

 

秋の三連休、いかがお過ごしですか?

大学ラグビーも開幕し、

日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」は、堂々たる最終回を迎え、

ラグビーワールドカップ2019は開幕を控え、

日本の高校生は、各地で、都道府県予選がスタートしています。

ラグビーの機運が高まっている雰囲気がするのは、私だけでしょうか?

 

そんな中、この連休中のご報告。

 

9月14日は、3年生が模試の為、OFF。

 

9月15日は、川口高校との合同練習。

前任者のK松H美(男性です)先生の学校という事で、いつもありがとうございます。

お互いに21日の2回戦に向けて、良い練習ができれば、と思いましたが、

草加高校はなんとなく締まりのない雰囲気。

内容が直前で変更したことが、リズムを狂わせてしまったのか?

川口高校にとっても、良い練習にならなかった?のではないかと心配です。

まぁ、自分の事を考えなければいけないのですが…。

 

9月16日は、OBに声かけて、集まってもらいました。

しかし、生憎の雨模様。

雨の為、外でやれない事をわかっていながら、OBが集まってくれました。

早速、第二ラグビー場である格技場1Fで胸を貸してもらいました。

昨日までの雰囲気とは違い、緊張感が感じられました。

いつもこんな雰囲気でできたらいいのに…。

 

OBありがとう!

体を張ってくれるので、助かります。

いつものメンバーに加え、私とは初めて会うOBが居ました。

体育会に所属している者もいれば、久しぶりに体を動かす者も…。

しかし、楽しいのでしょうね。後輩の為もあると思いますが、ラグビーを楽しんでいる様子が素晴らしい。

『今の環境は、当たり前ではない。現状に感謝して…』

『僕たちも正智に負けました。だから、…』

など、最後にさらなるモチベーションをいただきました。

 

まだまだ、波のある草加高校ですが、彼らならやってくれるでしょう。

自分達の力を出し切る。そして、勝ち切る。

相手はBシード(第5シード)、日本代表選手を多数輩出している、全国大会準優勝の実績がある正智深谷。

外国人留学生は、現在いないものの、今年も有能なタレントが揃っています。

彼らがグランドに立つまでの時間、一緒に、最大限、準備していきたいと思います。

 

全国大会予選2回戦

11:45-

草加高校 対 正智深谷高校

於:熊谷工業G

 

最後に9月15日と16日に来てくれたOBの写真を。

左から 小松崎(46期)、小野・黒川・山岸(ともに53期)

※黒川は流通経済大学ラグビー部に在籍。今年、公式戦デビューした、あの『黒川拓真』です。

 

後列 左から 山岸、小野、白石、小川、後藤  53期:石原組(石原が居ない事が多いですが)

前列 左から 正盛、吉野、小野崎、田代、大野 54期:大野組(小野崎は46期。すでにご存じですよね?)

※山岸、小野、小野崎、連日ありがとう!

これからも、現役の為に、自分達の為に、是非また来てください。