SRFC リレー日記 ⑭栗脇 大輝

こんにちは、ストレッチマン栗脇です。

何を書いてもいい、という事なので、ちょっと前までの自分にツッコミながら

真面目に話していこうと思います!

 

※「」が、前の自分

 

「僕は今、ラグビーを辞めたいと思っている。理由は大学受験の勉強をしたいからだ。」

典型的なダメな考え方ですね!勉強をできない事が部活のせいだと、言っています。

部活も続けられない人が、勉強を続けられない、と自分は思っています!

 

「部活の時間があるから勉強したいのにできない。」

アホですね!これを言った次の日から彼は漫画にハマってしまいます。

1日に9時間漫画を見ていました。その時間を勉強する時間にしてください!

 

「部活をやっている意味がない。部活やっていても大学に合格するわけじゃないし。」

これに対して兄が言う。将来、部活の事を話す機会があった時に、1年半しかしていないのに

ラグビーをしていた、なんて言えない。高校生活の思い出なんて、大半が部活。

そう言っていた。

 

結局のところは、部活はやめない方が、いいっしょ、ってこ。生意気な後輩とかうるさい奴とか

真面目にやんない奴とか可愛いマネージャーとかたくさんいるけど、

結局、楽しい方がいいでしょ!

勉強つまんなくね、みんなで汗かいて頑張って、先生に怒られたりした方が楽しくない?

 

という事で、ラグビーだけに言えることじゃないけど、

『諦めたら、そこで、試合終了』

諦めなきゃ、きっと、良い方向に人生進んでいくと思います!

(スラムダンク読んだことない人は、絶対、読んだ方がいい。絶賛感動中)

以上!

つまんないけど、自分の考えが書けてなんかスッキリしました(笑)

 

(注)高校時代に限らず、悩みは多い。そこを乗り越えるかどうか?

   諦めず、チャレンジし続けるかどうか、大切です。

   「之を知る者は、之を好むものに如かず

    之を好むものは、これを楽しむものに如かず」

   孔子の論語より。知る<好む<楽しむという事ですね。

   人生でも、高校生活でも、きつい事や辛い事があると思いますが、

   それすらも、『楽しめる』といいですね。

   栗脇は、NO8というポジションをしています。ストレッチマンとは、整理体操など

   ストレッチを担当しているので。