剣道部活動報告

新入生の皆様、入学おめでとうございます。といってもう1か月が経ちました。新入生も部活を選び終え、必死に学校生活と共に慣れることに必死だと思います。GWは慣れる時間や緊張した1か月の疲れを癒すよい時間になると思います。

さて今回の更新は、前回が昨年の9月で一体何をやっていたのかと思うかもしれませんが…顧問の怠慢です。申し訳ありません。こんなだらしのない顧問がいる部活ですが、今年はなんと新入部員がなんと7人!!(男子経験者6名、女子未経験者1名)男子はなんと計11人と東部の学校でもめずらしい部員数になりました。保護者の皆様、今後の活動にご理解とご協力どうぞ宜しくお願い致します。

 

では活動報告をしたいと思います。4月は東部支部大会があり、男子は個人戦と団体戦に、女子は個人戦に挑みました。

この大会は関東大会埼玉県予選につながる大会で、個人戦は32人、女子は28人が県大会に出場できます。

まずは、団体戦から 

 対 草加南高校 勝ち

 先鋒の樺沢君(3年)は高校から剣道を始めた生徒です。今まで公式戦での勝利はなかったのですが、春の部内戦で部長を倒して自信がつきました。まだまだ粗削りですが運動神経は一級品。試合でも相手の動きに合わせて打つことができました。先鋒の2本勝ちはチームに良い流れを持ってきてくれますね!

 次鋒の北村君(3年部長)はだいぶ緊張していたね。部内戦から気持ちが後ろ向きで、その結果なかなか自分が納得いくものではなかったと思います。そんな中、なかなか一本が決められず歯がゆい時間が続きましたが、ようやくでた得意の技が決まり、2本勝ち。まだまだメンタル面での成長が欲しいですね。がんばれ!!

 中堅の清水君(2年)昨年の秋、冬と他校との出稽古で一段と成長したエースです。まだまだ、粗削りで改善するところはたくさんありますが、剣道への情熱が熱くいつもチームを支えてくれています。チーム事情で大将にすることはできませんでしたが、君が勝ってくれないとうちのチームはどうにもなりませんといった存在です。ここでも貫禄の2本勝ちとチームの勝利も決めてくれました。

 副将の大野君(2年)は、昨年から上段の構えをとり、改善して、工夫してのこ繰り返し。まだまだ距離感に難があるので改善したいね。突きを相手に打たれ、負けてしまいました… 次こそは納得いく試合をしたいね!

 大将の熊谷君(2年)は昨年から剣道を始めた生徒です。新入生が入ってくるまでは、うちのチームは5人。一人もかけることができない状況でした。団体戦は先に3勝されてしまうと負けてしまうので、経験者を前で使うしかない状況でした。(本来ならセオリーは先鋒・中堅・大将に強い人を配置します…)大将はチームで一番強い生徒が出場するので相手は強かったね。でも果敢に攻めていました。がんばったね!

対 久喜北陽 負け

 強豪校のチーム相手に0-4のスコアで負けはしましたが、生徒は強い相手に臆さず戦っていました。普段強いチームと戦うと負けるとみんな気持ちも下向きになるのですが、自分たちが強い相手に食らいつけた。という事実は持てたようで次につながる一戦となりました。ここで1年生の藤野君が初出場し、粉砕されましたがよく頑張りました!!

個人戦の結果やGWの活動報告はまた。次の機会で。今度はすぐに更新します!!