11/24(日)、テーマ別学習会2「障がい者スポーツ(推進)」を行いました。

11/24(日)、日本赤十字社埼玉県支部にてテーマ別学習会2「障がい者スポーツ(推進)」を行いました。

以下は生徒の書いた原稿です。ぜひお読み下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11月24日に障害者スポーツを知り、パラリンピックへの興味を持とうの学習会に参加しました。学習会ではボッチャ体験をしました。ボールが自分の思い通りのところになかなかいかなくて苦戦しましたが、考えながら楽しく体験できたのでよかったです。また、このボッチャ体験を機に他のパラリンピック競技も体験してみたいと学習会を通して感じました。

11月24日日曜日に障害者スポーツについての学習会に参加しました。
午前中では、障害者スポーツについて学ぶにあたり、パラリンピックの起源や活動、競技の種類などをクイズなどを挟みつつ学んでいき、ボッチャという競技の説明も受けました。昼食後は、ボッチャの体験学習をしました。指導スタッフさん達に教えてもらいながらコートを作る所から始まり、 実際に試合をして競技を学びつつみんな楽しんでいました。
障害者スポーツと言われていますが、障害者でない人でも十分に楽しめるものが多くあります。今回の学習会のように、その競技を学び、実践して広めていく事も障害を持った人達の助けになるのではないかと思います。