草加高校の教育活動

広島・関西修学旅行第2日目

 昨日に続き、好天に恵まれた一日となりました。
 6時半起床、7時朝食、次のホテルへ送る荷造りをして8時半に班別研修出発という慌ただしい日程でしたが、全員がスムーズに行動することができました。
 本日の班別研修ですが、厳島神社をもう一度参拝するコース、尾道・しまなみ海道を廻るコース、倉敷を散策するコース、姫路城を見学するコースの4つに大枠分かれての研修となりました。但し、決まっているのは上記の4つのスポットから1つを選択するというだけで、実際に見物する場所や昼食、移動の手段、電車やバスの時間まで全て各班で調べて計画を組んできたものです。
 まったりする時間を大切にする班から、スイーツやラーメン巡りを重視する班、駆け足で移動する班まで色とりどりでした。1学期から何度も検討を重ねてきたため、どの班もそれぞれに充実した研修となりました。宮島のホテルを出発し、各自でフェリーや新幹線、地下鉄、バスを乗り継ぎ、300キロ以上離れた神戸のハーバーランド集合というハードな日程でしたが、一人の遅刻もなく集合完了しました。
 その後は神戸港を一周するディナークルーズでした。神戸港の夜景に加えて、ピアノやバイオリンの生演奏やオペラ歌手の迫力ある生歌もあり、非日常的な時間を満喫しました。下船後、クラス別の集合写真を撮り、ユニバーサル・スタジオに隣接する「ホテル京阪ユニバーサルタワー」までバスで移動しました。
 明日は、一部の班が京都班別研修、大半の生徒がUSJでの一日班別行動となります。高校時代の気の置けない友人は一生の仲間となります。良い笑顔を期待しています。