草加高校の教育活動

広島・関西修学旅行第4日

 最終日の本日は大阪市内班別行動でした。6時半起床、荷物整理を終えて8時45分から出館チェックを済まし、各班で出発しました。昨日若干名体調を崩す者もいましたが、最終日はほぼ全員が元気に班別行動を行うことができました。
 難波(道頓堀)コース、天王寺(通天閣)コース、大阪城コース、海遊館コースの4つに分かれての研修です。幸い天候にも恵まれ、抱えきれないほどのお土産と思い出を手に抱えて新大阪駅に続々と集合してきました。
 帰りの新幹線では疲れのためか熟睡する生徒が散見されました。夕方5時半には無事に東京駅に到着し、流れ解散となりました。
 最後に、事前の平和学習で、広島原爆被害者の立場から、目を覆いたくなるほどの原爆の悲惨さや平和運動の大切さをお話し頂いた久保山榮典(くぼやま よしのり)様に改めてお礼を伝えたいと思います。
 また、企画から運営まで丁寧に対応された旅行会社やホテルの方々を始め、本校2年生の高校生活の良き思い出づくりにご協力頂きました方々に感謝申し上げます。