草加高校の教育活動

地理A研究レポートの掲示

 

夏期休業中の2年生の地理Aの研究レポートの優秀作を廊下に掲示しました。
世界の国々が抱えている現代的問題について取り上げ、その解決に向けたアプローチや自分なりの方策を提示するというものです。
バラエティーに富んだ内容で、教科書には決して載らないようなテーマも多く、興味深いものとなりました。

【優秀作品 表題一覧】
「中国の政治、それに向き合わなければならない企業」
「なぜ中国はチベットを弾圧するのか?」
「アフガニスタンのこれから」
「薄毛が世界一多い国チェコ」
「韓国の抱えている問題」
「マダガスカルの絶滅危惧種」
「自由の国アメリカで起きている中絶問題」
「アメリカ合衆国と新型コロナ」
「アフリカの貧困問題について」
「アメリカ合衆国ではサッカーを好まれない理由」
「ウガンダの貧困について」
「インドで人身取引が多い理由」
「ベネズエラが抱える難民問題」
「アフリカの貧困問題」
「ツバルの海面上昇問題はどうなっている⁉」
「シリア内戦が続く理由」
「南スーダンが抱える多くの問題」
「ネパールが抱えている問題」
「アフリカの子どもの死亡率が高い原因」