令和2年度女子バレーボール部 スタート

みなさん、こんにちは。今年度より草加高校女子バレー部の顧問となりました川崎勇介です。今日は草加高校女子バレー部について紹介したいと思います。

 

 今年度は新型コロナウイルスの影響で活動を停止していましたが、6月22日より段階的に活動を再開しております。今後は県大会出場を目標に練習に取り組んでいきます。

 

活動方針は、「打ち勝つバレー」を目指し、日々の練習とともに体幹強化やケガをしない体づくりのための筋力トレーニングも多く取り組みます。また、3つの柱を立てています。

①人間力を高める

・あいさつや返事、時間を守る、報連相がしっかりできること

②考えるバレーの習得

・よく選手間で話し合うこと

・ただ練習をするのではなく、練習内容を理解し、主体性を持って練習に取り組むこと

・バレーボールのルールをよく理解すること

③感謝や助け合う気持ちを養う

・バレーを支えてくれている保護者に感謝すること

・つなぐこと、足りないところを補うこと

どれも大切なことです。草加高校女子バレー部では、社会で活躍できる人材の育成を目指して取り組んでいます。

 

 現在、部員は3年生2名、2年生8名の10名で活動しています。部員たちはみな明るく元気で、毎日の練習に取り組んでいます。1年生に関してはこれから本入部となりますので、次回更新したときに報告します。

 

 中学生の皆さん、本校のバレー部に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。今後の体験や見学については、新型コロナウイルスの影響で未定となっていますが、わかり次第連絡いたします。日々の活動についても今後HPで更新する予定です。もしよかったらご覧ください。

 

参考資料:部員出身中学校 

     3年生 越谷武蔵野中 幸手中

     2年生 草加川柳中 草加新栄中(2人) 草加松江中 越谷中央中

         八潮大原中(2人) 吉川東中