三郷市学生ダブルス大会 結果報告

12月22日(日)行われた、

【三郷市学生バドミントン選手権ダブルス大会】の結果です。

本大会は三郷市内及び近隣の高校が参加する大会で、人数制限がなく全員出場できます。

今回の女子の参加校は、三郷・三郷北・越谷東・松伏・八潮南・草加東・草加南・草加の

8校で、ダブルス1部47組・ダブルス2部(1年生初心者)13組が出場しました。

 

*ダブルス1部

準優勝  村上(2年)・兵庫(2年)

ベスト8 五十嵐(2年)・佐藤(2年)

     曽根(2年)・戸村(2年)

 

*ダブルス2部

第3位 佐藤(1年)・生形(1年)

 

残念ながら優勝することが出来ませんでしたが、村上・兵庫ペアは決勝で1-2の惜敗、五十嵐・佐藤ペアもベスト4に入ったペア相手にファイナルゲームまで戦いました。また、曽根・戸村ペアは2回戦で、11月に行われた草加市内高校生大会で準優勝した草加南ペアに勝ち、大金星を挙げました。8月に行われた三郷市学生バドミントン選手権シングルス大会では、賞状が取れずに2名がベスト8に留まってしまった結果を考えると大健闘でした。

まだまだ安定感に欠けるかもしれませんが、他のペアも含めて全体的にレベルアップしていると思います。特に今回は、2年生の頑張りが目立ちました。

 そしていよいよ次の大会は、1月17日から始まる「東部支部大会」です。

この大会の団体戦は、4月に行われる東部地区大会団体戦のシードを決める大切な大会です。

9月に行われた新人大会ではシードが取れなかったので、「東部支部大会」ではベスト8以上を目標に頑張ります!!