お知らせ 連絡:部員及び新入生向け〔5月1日(金曜日)現在〕

草高インフォメーションに記載の通り、5月末まで登校の機会はなくなりました。各部員は今後もしばらくの間、各家庭内での自主的活動が続きます。予定変更がなければ、直近の登校日が6月1日(月曜日)となります。これらを踏まえての連絡となります。

 

 部員向け

〔4月14日(火曜日)現在〕の内容と基本的に変更はありません。

写真甲子園の準備、機材等不具合発生時の対応、機材一式の持参の3点です。

このままの日程で動いていった場合、6月1日は月曜日ですが、機材一式の持参の関係もありますので、全員集合となる予定です。詳細は、後日発信します。

 

写真甲子園について、5月1日10時現在の写真甲子園ホームページでは応募締め切りは6月8日(月曜日)必着であることを含め、大会日程に変更はないようです。このまま行けば、6月1日(月曜日)の活動再開後は超がつく非常に困難な状況がじゅうぶん想定されます。その一方、全国的な状況を見れば、大会日程や大会そのものの内容の変更等もありうると思えます。

流動的な状況あることは確かですが、今の我々にできることは、変更なく実施を前提とした不断の準備です

具体的には、直近の登校日、すなわち活動再開のその日以後、いつでも即座に出展候補を羅列できるようにしておくことです。即座に揃えられないとなると、大会日程に変更がない場合、最悪応募見送りともなります。応募見送りだけは避けたいものです。

 

引き続き自他を守る行動を継続、徹底させてください。また、ホームページを頻繁に確認し、内容の確認を日々怠ることなく継続させてください。

顧問は、今月も引き続き毎週木曜日は学校に出勤します。また、木曜日以外にも状況によっては出勤します。

 

 新入生向け

新入生の皆さん。写真部です。

写真部の通常の活動は、部活動Newsの写真部の欄をクリックしていただくと、過去の活動状況の概要が閲覧できますので是非、ご覧ください。かなりハードではありますが、やりがいがあり、忍耐力も身に付きます(笑)。

 

間近に迫っている大きな活動内容は、前述の写真甲子園の応募です。

写真甲子園は3人1組で応募することになっていますが、実は、草高写真部は、応募予定部員は現2年生2名しかいません。今のままだと応募不能です。

草高入学後には写真部入部をと考えている新入生の方。ぜひ、入部をお待ちしています。登校開始後すぐに部活動見学等の機会があると思います。ぜひ、見学され、そして、入部をと願っています。

 

写真甲子園は、毎年本戦が北海道で夏休み期間中に実施されます〔詳しくは「写真甲子園」ホームページをご覧ください〕。

北海道に行くには3人1組で作品を応募し、主催者に認められて初めて可能になります。今回の応募作品は現2年生がすべて制作しますが、応募メンバー3名の確定には前述の通り登校(活動)再開後の日程が非常にきつく、一刻の猶予も許されない状況です。再開後即刻メンバーを確定しないと締め切りに間に合わない可能性が大です。2008年以降毎年応募を続けており、応募見送りはなんとしても回避したいです。が、こんにちの状況のもと大会が予定通りに実施されるかどうかも不確定ではあります。

我々のスタンスとしては、変更なく実施が前提です。ぜひ、力を貸してください。部活動見学の日を楽しみにしています。

 

新入生の皆さんも、自他を守る行動を継続、徹底させてください。お会いできる日を待っています。