ブログ

授業で「ビブリオバトル」

8/24、国語表現(2年生の選択授業)で

図書館を会場に「ビブリオバトル」が行われました。

「ビブリオバトル」とは、ご存じの方も多いと思いますが、

5分間で自分の好きな本を紹介しあい、一番読みたくなった本(チャンプ本)を

投票で決定するゲーム感覚の書評合戦です。

今回のバトラーはくじ引きで決まった5名。

紹介された本は以下の通りです(発表順)。

『きょうの猫村さん』ほしよりこ 著

『こだまでしょうか、いいえ、誰でも。 金子みすゞ詩集百選』金子みすゞ 著

『ぼくのメジャースプーン』辻村深月 著

『バケモノの子』細田守 著

『下町ロケット』池井戸潤 著

そして、栄えあるチャンプ本に輝いたのは『下町ロケット』でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのバトラーも、緊張しながらも一所懸命、本をPRしていました。

この授業は、来週と再来週も続くので、

どんな本・バトラーが登場するのか、楽しみです。

(司書)