2019年4月の記事一覧

男子バレーボール部 大会

4月28日(日) 第10回MAKENAIcup
東京を中心とした45チームが参加した大会
予選リーグを2位通過、決勝リーグでは1位でした。
優秀選手として、前回に引き続き田中(草加瀬崎中)が選ばれました。

大会

4月20日(土) 春季大会

対 越ヶ谷
25-21
25-8

対 花咲徳栄
12-25
19-25

県大会出場を逃しました。
チーム事情の大きな変化ののちに臨んだ大会ですが、
気持ちと技術の甘さが敗因だと思います。
インターハイ予選に向けて一つ一つ確実に積み上げてまいりたいと思います。

練習試合

4月14日(日) 久喜工業にて、栃木工業、北部の進修館とゲーム どのチームも速いテンポで全員が攻撃に参加し、何よりバレーボールを楽しんでいるように見えたのが印象的でした。
我々に足りないものを全て見ることができた気がします。
大会まで1週間、気合いを入れていきましょう。

練習試合

4月13日(土) 草加東とゲーム 選抜選手擁するチーム、さすがという感じでした。
うちにはプレイや声がけでチームを引っ張る選手がおらず、劣勢を立て直すことができません。
かといって、皆でまとまっているかというと、そうでもない。
一人が皆のために、皆が一人のためにプレイできるのがチームです。

 

練習試合

4月10日(水) 獨協大学で合同練習・練習試合
相手が大学生だったり、劣勢だととたんに自分たちの色が出せなくなります。
胸を借りてがむしゃらにやればいいのに、できない。
典型的な内弁慶で情けないです。
技術より先に気持ちの改革が必要だと感じました。