2021年3月の記事一覧

男子バレーボール部 新入生の皆さんへ③

1年生の経験者から。

 

 

中学校で学んだ知識や技術を即実戦で生かすことができる!

ついてしまったクセや無駄な動きなどを先生や先輩のもとで直すことができる!

バレーに真剣に取り組むことで、プレー面だけでなく生活面も磨くことができる!

ぜひ草加高校男子バレーボール部に入部して一緒にバレーを楽しもう!

 

 

彼はチームのムードメーカーで、大きな声を出し、チームを盛り上げます。

彼がコートにいるだけで、雰囲気が一気に明るくなります。

楽しそうにプレイする姿は、見ているこちらまで楽しくさせてくれます。

毎年経験者の中には、1年生からすぐにレギュラーになる選手がいます。

彼が言うように、中学3年間で得た知識・技術のアドバンテージは大きいです。

まずは体育館に足を運んでください!

活動を見学しながら、選手やマネージャー、顧問と話して、考えてみましょう!

 

 

男子バレーボール部 新入生の皆さんへ②

2年生のマネージャーから。

 

 

私たちは男子バレーボール部のマネージャーです!

マネージャー目線からバレー部の魅力についてお話します。

未経験の方でバレーの本格的なルールや知識などがわからなくても、やさしい先輩や経験者から教えてもらえます。

近くで見るバレーには何度見ても圧倒されます!

現在、23人の選手たちは先輩後輩関係なく日々高めあっています。

他にも沢山魅力はありますが、もし気になったら一度部活動見学や仮入部にきてください!

 

 

毎年、高校からバレーボールを始めた選手がレギュラーとして活躍しています。

今のミドルブロッカー(センター)は、中学時代はサッカー経験者ながら、2年連続で東部地区選抜選手に選ばれています。

経験がなくても、バレーボールへの興味とやる気があれば、まずは見学にいらしてください!

経験がある人は、絶対見学にいらしてください!笑

男子バレーボール部 新入生の皆さんへ①

こんにちは!男子バレーボール部顧問の山田です。

新入生の皆さんに向けて、部員からメッセージがありますので、お読みいただけたら幸いです。

まずは2年生ウイングスパイカー(レフト)の選手から。

 

 

こんにちは!
男子バレーボール部2年の〇〇です。

まず初めに、入学おめでとうございます!
高校での3年間を充実して過ごし、密度の濃いものにしてほしいと思います!

そこで、男子バレーボール部に入ってみませんか?
男子バレーボール部には、経験者ももちろんいますが、未経験者が大半を占めています。ですが、そんな中でも、近年しっかりと結果を残しつつあると思います。そんな男子バレーボール部の魅力について話したいと思います。

僕は、中学1年生からバレーボールをやっています。(いわゆる経験者です)
中学校の頃のバレー部は先生も厳しく、毎日部活があり心も体もボロボロでした。しかも、その時は勝ちたいと言いながら行動と伴っていなくて、やらされているバレーをしていたと思います。しかし、中学校最後の大会で良い試合をしながらも負けてしまい僕は引退しました。そのときはまだ「悔しい」と思いながらも高校では絶対にバレー部に入ってやるもんか。と思っていました。
高校に入学して、まず初めにバドミントン部に入ろうとしてバドミントン部を見学しましたが、なんかピンとこなくて、違う部活もたくさん見て迷っていた時に、バレー部からたくさん勧誘され、バレー部に入ることに決めました。
バレー部に入ると、背の大きい先輩や、身長はそんなに高くないのに高く飛んでスパイクを相手コートに打ち込む先輩、そして、中学校の時にはいなかったマネージャーがいて、やっぱり中学校の時とレベルが違うなと思いました。そしてなんと言っても僕が驚いたのはバレー部のスタンスでした。中学校の頃は与えられたメニューだけをやる日々でしたが、高校では選手1人1人が、自らの課題を見つけ、みんなで話し合い、メニューを決めるというスタンスでした。最初は不思議でしたが、これは勝つために必要なことの一つだと今では思っています。
そんな感じで中学校とは違うバレーボールができると思うし、勝ちに向かってみんなで一つになって練習ができて最高の環境だと思います!

是非一度見学だけでも来てみてください!待ってます!

 

 

実は私も彼と一緒で、中学校でバレーボールをやっていましたが、高校では続ける気はありませんでした。

しかし、結果的にはバレーボールを続け、今では指導する立場にまでなり、とてもバレーボールが好きになっています。

お伝えしたいのは、中学校と高校の部活は違うということ。

高校では当然、顧問の先生も、チームメイトも変わります。

そして、部のルールや雰囲気も違うはずです。

したがって、まずは彼のように見学、体験をしてみてから決めるのが良いかと思います。

彼は今では誰よりも声を出し、すべてのプレーを丁寧に行い、点をもぎとる、チームの中心になっています。

身長も伸び、ジャンプ力も大いに向上し、バスケットボールのリングを両手でつかめるほどの高さを持っています。

「バレーは絶対続けない!」と思っていた選手が、今では誰よりもチームのことを考え、エース級の選手になっている。わからないものですね。

経験したことがあるというのは大きなアドバンテージであり、高校でさらなるレベルアップが期待できるかと思います。

経験者の方は是非、まずは見学、体験にいらしてください。