草加高校の教育活動

2011年10月の記事一覧

2年生平和講演会を実施しました

 10月27日(木曜)56限の時間を使い、2年生の平和学習の一環として実施しました。
講師は現在埼玉県草加市に在住の被爆体験を持つ方で、お願いしてご来校いただきました。約1時間30分の間、ご自身で描いた絵や写真、地図等を用いてご自身の体験を分かりやすくお話していただきました。
終了後、生徒はホームルームで、自分が感じたり思ったりしたことを感想文に書きました。

職員の救急法研修会が行われました

救急法の講習会が今年も行われました。明日も同様の講習会が行われます。
草加高校では、救急法講習会は2学期中間考査期間中に毎年実施されているものです。
毎回、草加消防署青柳分署の隊員の皆さんにお願いして指導していただいています。
講習の正式名称は「普通救命講習」といい、初めに胸骨圧迫による心肺蘇生法を小グループに分かれて演習し、次にAEDを用いた心肺蘇生法を実習しました。
多くの先生が、真剣に熱心に取り組んでいました。最後に直接圧迫止血法と担架の使い方、回復体位の取らせ方をご説明いただき、2時間があっという間に過ぎていきました。
ところで、本校にはAEDが5台、事務室玄関前と保健室、HR棟3階、格技場、体育教官室にあります。