草加高校の教育活動

2014年5月の記事一覧

専門学校 分野別進路ガイダンス

 5月23日(金)、中間考査終了後3学年では専門学校の分野別説明会が行われました。各分野の専門学校の講師の先生方を招き、各分野の職業で実際に行われている仕事内容、入試制度、学校の特色や就職率などを13会場に別れて、話していただきました。具体的な話を聞くことができたため、生徒たちも明確なイメージがわき進路実現に向けた一歩を踏み出すことができました。

中間考査1日目終了

   521日【水】、今年度初の定期テスト(中間考査)第1日目でした。あるテスト監督の先生によれば、教室では、休み時間を利用した最後の追い込み(詰め込み?)に必死の生徒がたくさん見受けられたとのことです。いざテストが始まるといつになく真剣な生徒の顔、顔。テスト結果が楽しみですね。どのような結果になろうとも、しっかりとテストの見直し・反省をして次の授業に臨むことの大切さを忘れないでほしいです。兎にも角にも、残り2日あります。生徒のみなさん、しっかり勉強して取り組みましょう!

1年生授業「家庭基礎」での作品

人生設計 エトセトラ・・・。

ゲーム版ライフサイクルゲームをやる事により、生きていく中でお金がどれくらいかかるか。また、消費者として被害にあった場合どのように対応すれば良いか学びます。その経験をもとに今度は実際に自分の人生設計をたてています。


サテネット説明会

  5/15()5/16()の放課後に、コンピュータ室で「サテネット説明会」が開かれ約80名の生徒が参加しました。サテネットは、駿台予備校を代表する講師陣の講義を本校のコンピュータ室のPCを使い、映像で受講できるシステムです。参加生徒は、とても熱心に説明を聞いていました。是非たくさんの生徒に利用していただきたいです。