草加高校の教育活動

2015年5月の記事一覧

台南家齊女子高級中学が修学旅行の一環として、本校を訪問

5月27日(水)、台湾の台南市にある台南家斉女子高級中学校の生徒が本校を訪れました。

最初に、体育館で歓迎セレモニーを行い、両校の校長先生や生徒が挨拶をしました。本校の生徒は英語で、台南の生徒は英語と日本語で挨拶を行いました。日ごろの英語の学習がスピーチにいかされたようです。
その後、本校の書道部が書道パフォーマンスを披露しました。音楽にのせて一つの作品を仕上げる姿に、台南の生徒や先生方を魅了しました。次に、台南の生徒のパフォーマンスは、台湾の最新曲にあわせてのダンス披露でした。息のあったダンスに本校の生徒は手拍子で応じ、体育館が一体感に包まれました。
セレモニー後、台南の生徒は2年1組から9組までの各教室で本校の生徒と交流しました。英語で自己紹介をした後は、折り紙やトランプなどで親睦を深めました。英語やジェスチャーでコミュニケーションをとり、すぐに打ち解けられたようです。
二時間ほどの滞在でしたが、台南の生徒がバスに乗って帰る際は両校の生徒とも別れを惜しんでいる様子が見受けられました。




5/28(木)生徒総会が行われました

5/28(木)、生徒総会が行われました。
総会ではH26年度の生徒会行事・決算報告のほか、今年度の予算案・提案議案について意見が出されました。
生徒会の皆さんは総会資料をはじめ、何日もかけて準備を進めていましたね。
本当にお疲れさまでした。




国公立ガイダンス

5月27日に国公立大学への進学を希望する生徒を対象とした、ガイダンスが行われました。

2・3年生が対象で、多くの生徒が参加し、それぞれの希望大学を思い描きながら真剣に話を聞いていました。

3学年分野別進路ガイダンスが行われました。

5月22日(金)、3学年分野別進路ガイダンスが行われました。

大学進学希望者には、センター試験など大学受験全般について。
就職希望者には、求人票の見方などについて。
専門学校進学希望者には、栄養・調理や理容・美容などそれぞれの希望分野の専門学校の方をお呼びして、各分野の現状や就職状況などについてお話していただきました。

知りたい情報をさまざま知ることができ、生徒にとってとても有意義な時間になったようです。
 
 

PTA・後援会総会が行われました

5/16(土)、PTA・後援会総会が行われ本部役員あわせて約130名の保護者にご出席をいただきました。
総会では、H26年度の報告と今年度の役員改選・事業計画・予算について承認されました。
昨年度の役員の皆さまに感謝いたしますとともに、今年度の役員の皆さま1年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。
また、当日は雨の降る中、午前中の準備より多くの保護者にご協力を頂きました。
ありがとうございました。

総会に引き続き、進路講演会が行われました。
大学新聞社編集委員の河村治氏をお招きして、最新の入試動向、多様化する大学入試と対策、志望校合格のために何をすべきかなどについて講演して頂きました。

・家庭学習時間は最低2~3時間の確保を (そのための生活習慣を確立する)
・学校の授業を大切にし、授業を生かして「自分でいかに勉強していくか」を考える
・WRITE(手を使って書く)、COPY(手を使って問題をうつす) など受験生への具体的なアドバイスもありました。

高校生の皆さんはなかなか家庭学習の時間を確保するのがむずかしいかもしれません。
まずは、「今日学校で習った問題をもう一度解いてみる」、「例題を写してみる」ことから始めてみてはいかがでしょうか?