草加高校の教育活動

2015年7月の記事一覧

Welcome to Soka High School (^^)

先日、ALTサラ先生の友人2名が本校を訪問しました。
AJはテキサス出身、Mariはミネソタ出身のアメリカ人です。
校内見学の後、午後には英語部の生徒と交流を行いました。
事前に考えた質問に答えてもらったり、好きなスポーツ選手を紹介したりと楽しく英語を使うことができたようです。
AJ、Mari、ありがとうございました!
また草加高校にいらしてくださいね!

 

二人からのメッセージです。英語部2年生の和訳も合わせてお読み下さい。

☆Message from AJ ☆
 I recently had the opportunity to visit Soka High School. The students were very bright and lively. I think they all have wonderful futures ahead of them. The teachers were also very caring and passionate about their work. My highlight of the day was talking to the English club students. Thanks for having me!
【和訳】
 私は近ごろ草加高校を訪れる機会がありました。生徒は皆さん頭がよく、生き生きとしていました。彼らには素晴らしい未来があると思います。先生方もまた思いやりがあり仕事に対して情熱的でした。この日、私が一番印象に残っていることは、英語部の生徒と話したことです。このような機会を頂きありがとうございました!

☆Message from Mari☆
 I have always wanted to travel and visit Japan because I have many friends who think Japan is great, so I wanted to experience Japan too. I am very happy to have also visited Soka High school. I think Soka high school is a great school. I really enjoyed meeting all the teachers, staff and students.
 I think that Principle Kazuhiko Kida is a very passionate man in his field. I enjoyed hearing about the programs the school had done; he is being open minded and bringing different cultures together.
 The students at Soka High are also great. I enjoyed hearing them learning and trying to speak English, please try your best in learning English and I will try my best in Learning Japanese too.
 It is great when you can learn and understand other peoples culture and language because then we can do greater things together. Thank you very much for your kindness.
【和訳】
 私はいつも日本を訪れたり旅したりしたいと思っていました。日本のことを良く思っている友人がたくさんいるので私も日本で同じ経験をしたかったからです。草加高校を訪問できて本当に嬉しいです。草加高校は素晴らしい高校だと思います。また、先生方、関係者、生徒の皆さんに会えて楽しかったです。
 木田一彦校長先生は、とても仕事に情熱的な方だと思います。私は草加高校のこれまでやってきた取り組みを聞けて良かったです。彼は心が広く、異なる文化を取り入れています。
 草加高校の生徒もまた素晴らしかったです。私は彼らが英語を勉強したり話す努力をしたりしていると聞いて嬉しく思いました。
 みなさんが他の文化や言語を持つ人たちのことを知り、理解することは素晴らしいことです。
親切にして頂きありがとうございました。

台湾大学教授による授業が行われました。

7/15(水)、台湾の大学教授による授業が行われました。
台湾の国立・私立大学の先生を4名お招きして、1-3、2-3の生徒82名に通訳を介しての英語の授業を行いました。
實踐大學の郭壽旺教授による授業では、世界の教育事情についてお話頂きました。
その後、各大学の特徴を開南大學の林基煌教授、國立高雄第一科技大學の許正義教授、文藻外語大學の林潔准教授よりそれぞれご紹介頂きました。
高校卒業後、台湾の大学に進学する生徒が年々増えているそうです。
選択肢の1つとして海外留学、考えてみてはどうでしょうか?学費も日本の大学に比べて、あまりかかりません。
一年間は授業料免除となります。


 

 

2学年 GMARCH進学ガイダンスが行われました。

7/14(火)、2学年対象GMARCH進学に向けてのガイダンスが行われました。
講師は河合塾大宮校チーフの柳川淳氏です。
GMARCH等の大学進学に向けて、夏休みの過ごし方・心構え・勉強法等についてお話頂き、90名近い生徒・教員が参加しました。
お話頂きました第一志望合格の4つの秘訣をしっかり押さえ、進路実現に向けて努力を重ねていきましょう!





1学年 進路についての学年集会が行われました。

7/13(月)、1学年は進路についての学年集会が行われました。
第2回オープンキャンパス説明会では、学校見学時の留意点やワークシート兼報告書の書き方の指導を行いました。
その後、外部模試のデジタルサービスの活用について指導を行いました。
夏休みは自身の進路を考える大切な時期です。
一日一日を大切に過ごしてもらいたいと思います。






大学入試ガイダンス

7月10日、三年生向けの大学入試ガイダンスが行われました。

実際に大学の方をお招きして、入試方法や定員や倍率などのお話だけでなく、今後の入試の予想など、ここだけでしか聞くことのできない内容もあり、生徒たちは熱心に聞いていました。

夏休みも近づき、生徒たちも少しずつ受験生としての意識も芽生えてきたようです。ここで聞いた話をうまく生かして、希望進路に向けて頑張ってもらいたいですね。