草加高校の教育活動

2015年11月の記事一覧

授業公開・学校説明会を行いました。

11/28(土)、授業公開・学校説明会が行われました。
5時限目の授業公開では校舎内を自由にご参観頂きました。
短い時間の参観となりましたが、本校の規律正しく落ち着いた様子がお伝えできたのではないかと思います。
その後、体育館で学校説明会を行いました。
進路実現・学力向上のための取り組み「新プロジェクト5」についてや、大学入試に強い本校の教育課程、国際理解教育の推進などについてお話させて頂きました。

500名を超える多くの中学生・保護者様にお越し頂きましたこと、感謝申し上げます。
草加高校の制服を着た皆さんに、4月、お会いできるのを楽しみにしています!


   

   

強歩大会がありました!

11月19日(木)、埼玉スタジアム2○○2で強歩大会(マラソン大会)がありました。
当初は雨の予報も出ており、開催できるか微妙な状況でしたが、当日は天気に恵まれ絶好のランニング日和となりました絵文字:晴れ
今年は男女ともにスタジアム周辺を2周、約9キロを走りました。
より良い記録を出すために自分自身と戦いながら走りぬいた生徒、自分のペースで完走を目指した生徒など、レース中には様々な表情がありました。多くの生徒が真剣に、でも笑顔で走っていましたね絵文字:キラキラ
大きな事故やケガなく、無事に大会を終了することができました。
生徒のみなさん、おつかれさまでした。
また、大会にご協力してくださった保護者の方や地域の方々に御礼申し上げます。
ありがとうございました。

  

  

  

11/5(木)、進路講演会が行われました。

11/5(木)、1学年対象の進路講演会が行われました。
これまでの本校のスタディーサポートと模試に関するデータ分析を参考に、学力向上と進路実現のためのアドバイスを頂きました。

「教科書をしっかり理解することがセンター入試につながる。」「模擬試験はたった1点で約12000番も成績がかわる」などのお話に、生徒はメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。
明日には模試も行われます。
今回のお話を参考に、日々の家庭学習に取り組みましょう!


 

10/30(金)獨協大学留学生との交流会が行われました。

10/30(金)、獨協大学留学生との交流会が行われました。
国際理解教育の一環として行われているもので、今年で4年目になります。
ドイツ、メキシコ、アメリカ、台湾より9名の留学生が来校しました。
体育館での歓迎行事の後、各教室でそれぞれのおもてなしを行いました。

かるたや折り紙、けん玉や相撲など、各クラス工夫をこらしたおもてなしで、留学生と楽しく交流することができました。
留学生の皆さん、獨協大学のご担当者様に感謝いたします。

   

    

   

   

球技大会

10月30日(金)、2年生修学旅行中に、1年生と3年生は球技大会がありました。
種目はサッカーとバスケットボールです。
1年生同士、3年生同士の試合はもちろん、1年生VS3年生の試合もあり、学年を超えた交流ができました。
自分のクラスを応援する声のなか、みんなの熱い気持ちが試合にも表れていました!
当日は天気もよく、絶好のスポーツ日和でした絵文字:晴れ