草加高校の教育活動

2016年7月の記事一覧

平成28年度第1学期終業式

本日第1学期の終業式が行われました。
校長先生、生徒指導部より、夏休みの過ごし方やあいさつ、事故に巻き込まれないために周囲への意識を高く持つことなどについてのお話がありました。
特に校長先生からは先日行われた夏の全国高等学校野球選手権大会埼玉県予選開会式で本校野球部主将の須賀くんが選手宣誓を行った時のお話、また8月15日を「祈りの日」として、戦争で犠牲になられた方々を悼む気持ちをもつことについてのお話がありました。


終業式後には、1学期中に成績を残した部活動への表彰と夏休み中に海外派遣されるJRC部と全国大会に出場するパワーリフティング部の壮行会が行われました。
表彰
  
パワーリフティング部            陸上部                      写真部

壮行会
 
JRC部                    パワーリフティング部

夏休み中も部活動だけでなく、文化祭準備や補講など様々な活動があります。
3年生は最後の夏、2年生は部活動で中心となる初めての夏、1年生は草高生として初めての夏・・・
それぞれの夏を全力で駆け抜けてほしいと思います。

交通安全指導

7月20日(水)に全学年対象の交通安全指導が行われました。
今年度はJAFの善養寺雅人氏にお越しいただき自転車の交通安全についてお話していただきました。
47秒に1人が事故によって負傷しているという事実を知り驚いた生徒もたくさんいたことだと思います。
昨年6月から道路交通法の改定もあり自転車の乗り方に関してより厳しくなっています。
交通ルールを守ることはもちろんですが、危険を予測することが重要であるということを生徒たちは再確認できたのではないかと思います。
これから夏休みが始まります。充実した夏休みを過ごすためにも交通ルールを必ず守り交通事故に遭わないようにしましょう。

芸術鑑賞会

平成28年7月19日(火)に芸術鑑賞会が行われました。
今年は全学年が越谷サンシティに集まり、
学校寄席ということで人間国宝 一龍斎貞水さんに立体怪談の講談をしていただきました。
その前の第一部では桂米福さんによる寄席入門、落語、
そして一龍斎貞橘さんによる講談がありました。

落語と講談の違いや小道具の使い方、演出の方法といった基本的なことから
丁寧に、そして笑いを交え説明をしてくださり、
少し固いイメージを持っていた生徒たちも肩の力を抜いて楽しくお話を聞くことができたようです。

メインの怪談は照明や音響など演出が工夫されていて今までない新感覚の怪談に仕上がっており、楽しい時間を過ごせました。



 

彩の国進学フェア

7月16日(土)、17日(日)に埼玉スーパーアリーナにて行われた
彩の国進学フェアに草加高校も参加しました。

2日間で多くの方に草加高校のブースへ足を運んでいただきました。
限られた時間ではありましたが少しでも草加高校の良さを伝えることができたことを嬉しく思っております。



また、7月23日(土)、25日(月)、26日(火)の午前中には本校にて学校説明会を行います。
写真や言葉では伝えることのできない学校の雰囲気や校舎を実際に目で見て知っていただけるとても良い機会となっておりますので、是非ご参加ください。
詳しいことは本校ホームページのトップに記載しています。
お待ちしております。

野球応援


本日7月13日(水)、県営大宮公園球場にて
野球部の甲子園出場への切符をかけた大会の1回戦が行われました。

試合は埼玉テレビで生中継され、
授業で応援に駆け付けることのできなかった教員一同
昼休みにテレビに釘づけになり応援しました。
中継で解説をしたのは木田校長でした。

試合に出場している選手はもちろん、
応援席の野球部員、吹奏楽部員など知っている顔が映るたび
職員室では歓声があがりました。



小雨の降る中行われた南稜高校との試合結果は
12対0で残念ながら6回コールド負けです。
初戦敗退と悔しい結果になってしまいましたが
開会式での主将の選手宣誓から始まり、
思い出に残る夏をありがとう。