草加高校の教育活動

2017年12月の記事一覧

国際理解教育(JICA講演会)実施

本校は国際理解教育を推進しています。
その教育の一環として、実際に海外で活動した方に例年講演していただいています。
今回はJICAの元・青年海外協力隊員の原さんが来校し、海外での体験のお話を聞きました。
原さんは、中米のパナマで栄養指導の仕事をされました。
パナマという国は、日本からみると地球の裏側にありパナマ運河で有名ですが、
なかなか観光等で訪れる機会はありません。
 
まず、講演で驚いたのが、地球上の8割が発展途上国であることでした。
また、発展途上国で今何が問題になっているのかというと、
例えば肥満の問題があることは
容易に想像できませんでした。
だからこそ、野菜中心の食事など、栄養指導が必要になっているそうです。

 
そして文化の違いなど、海外に行ったときに直面する「異文化理解の必要性」を実感できました。
原さんが活動していたNPOの役割というのは、政府や企業の活動ではもれてし
まう部分を補完する役割をします。
そうした場所で活躍された原さんの貴重な体験を聞
くことができ、今後の学校生活や将来設計の一助にしてほしいと思います。