2018年8月の記事一覧

新人大会地区予選会個人戦の結果報告


8月18日(土)・20日(月)に行われた、

【新人大会東部地区予選会】個人戦の結果です。

各校の出場枠はダブルス6組・シングルス8名で、

東部地区全体ではダブルス184組・シングルス276名が参加しました。

ダブルス・シングルスともに18位以上に入ると県大会に出場できます。

シングルスでは5名の選手が4回戦(ベスト64)に進出しましたが、

残念ながらそれ以上先に進むことができませんでした。

ダブルスでは三塚・森田組が4回戦に進出し、県大会出場を懸けて久喜北陽高校のペアと

対戦しました。結果は、1-2(182121191721)で惜しくも負けてしまいました。

そしてその後、17位・18位を決める代表決定戦に回りました。

代表決定戦は211ゲームで、3勝すると県大会に出場できます。

1回戦:2422 久喜高校

2回戦:2110 草加東高校

3回戦:1921 幸手桜高校

3回戦の幸手桜高校戦は、前半114と大きくリードしてチェンジエンドしました。

そして、134とさらに点差を広げました。しかし、勝ちが見えてきたところで気が緩んで

しまった訳ではなかったのですが、徐々に点差を詰められて慌ててしまったこともあり、

大逆転を許してしまいました。本当に残念な試合でした。

結果としては、ベスト20で惜しくも県大会に出場することは叶いませんでしたが、二人に

は胸を張って欲しいと思います。そして、今回の悔しさをバネにして、一回りも二回りも

大きく成長してくれることを期待します。

残念ながら今回はダブルス・シングルスともに県大会に出場することができなかったので、

ノーシードで団体戦の試合に臨むことになりました。団体戦で県大会出場することを一番の

目標としているので、910日・11日に行われる東部地区予選会団体戦ではベスト8以上

を目指して、これからの練習に取り組んで行きます。


 

 

 

三郷市学生大会結果報告


724日(火)に行われた、

【三郷市学生バドミントン選手権シングルス大会】の結果です。

今大会は56期生たちの代になって初めての大会で、全員が出場しました。

1年生初心者6名は2部、その他の30名は1部に参加しました。

女子1部(120名出場)

ベスト8:三塚(2年)・森田(2年)村上(1年)

残念ながら賞状を取ることは出来ませんでしたが、上記の3名以外にも成長を感じられた試合が多々ありました。まだまだ課題は山積ですが、県大会出場を目指して8月18日から始まる東部地区予選会に向けて、日々の練習に取り組んで行きます。


 

 

 

県大会結果報告


616日(土)に行われた、

【学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選会】

個人戦ダブルスの結果です。

今大会は、東部地区予選会第17位で石川・本間組が出場しました。

1回戦 2-1 和光国際

2回戦 0-2 埼玉栄(第1シード)

1回戦は接戦になりましたがどうにか勝ち上がり、第1シードの埼玉栄ペア(優勝してインターハイ出場)と対戦することができました。点数的には差を付けられてしまいましたが、自分たちのショットで決めきる場面もあり、思いっきりプレーをしてくれました。

今大会を最後に、55期生は引退となりました。良く頑張りました。お疲れ様でした!!

そして、いよいよ56期生たちのスタートです。2年生20名・1年生16名の総勢36名の大所帯になりましたが、草加高校女子バドミントン部の伝統を引き継いで、55期生以上の結果を期待しています!!