ブログ

2020年9月の記事一覧

体育祭装飾準備

こんにちは、生徒会です!

 


先日からアーチの本格的な作業が開始されました!


今年は例年から変更される点が多々ありますが、 その中でも最も大きな変更点は木材を土台にする事です。


木材を使うということはやはり作業は大掛かり(^^;)


木材を担当するのは男子、 デザインを担当するのは女子というようにそれぞれで仕事を分担し 、安全面に配慮しながら効率よく作業しています (^O^)/


体育祭まで残り1ヶ月を切ってしまいましたが、 慌てずにクオリティの高い作品が作れるよう生徒会一同張り切って 準備をしています(^_^)


皆さんも当日完成した姿を期待しながら待っていてください^^


さらに!!! 掲示板もハロウィンバージョンにリニューアルされました!

1年生の掲示板係が可愛くしてくれたので、 前を通りかかった際はぜひ見てみて下さい!!

雨上がりの作業中、綺麗な虹が見えました!よーく見ると2本見えます。

体育祭に向けて

みなさんこんにちは。生徒会(教員)です。

この夏生徒会としては10月の体育祭に向けて応援合戦と装飾づくりを頑張っています。

 

*応援合戦*

草高の応援合戦は3年生の応援団長・チアリーダーを中心に各学年縦割りの団で6分間の応援パフォーマンスを行います。

振付や、隊列移動などもすべて生徒たちで考え、練習も生徒たちのみで運営します。

コロナの影響で今年は制限が多いですが、今年度初めての大きな行事に向けて日々汗を流しています。

 

*装飾* 

草高生徒会といえば文化祭の”アーチ”。

生徒会の仕事の中でも夏休みいっぱいかけて行う大きな仕事のうちの一つです。

昨年度の文化祭アーチ

しかし、コロナの影響で今年度の文化祭は中止となり、この夏のやりがいを見失いかけていた役員の生徒たち。

そこで代わりに体育祭の装飾としてアーチを作成できないか、短い夏休みの中で検討することにしました。

ここで問題点が2つ。

① 作成期間が台風の時期と重なり、例年の形では安全性に欠ける

② 夏休みが短縮となり、平日放課後などの短い時間で作成しなければならない

これらの問題点をクリアするために、アーチのメイン担当の2年生と会長職の3年生が中心となって考え抜いた結果、”もともとある柱などに装飾を施す形でアーチを作ろう!”ということになりました。

校内施設を見て回り、グラウンドに行く途中にあり、かつ土台としてしっかりしている場所ということで、

生徒ホール横の渡り廊下を利用することにしました。

アーチ作成予定地の渡り廊下(この先がグラウンド)

これで安全性の確保と作成時間の短縮が可能となりました。

これから本格的に作業が始まっていきます。初めての試みということで生徒たちも不安の中取り組んでいます。

しかし、作成担当中心に今年度入った1年生もやる気満々!きっと彼らなら例年にない素晴らしい作品を生み出してくれることでしょう。

アーチに限らず、その手前部分にもきれいな装飾が施される予定です。我々教員もとても楽しみにしているところです。

 

今後も進捗状況等発信していきます。:)