お知らせ

◎ 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ ◎

保護者の皆様へ

ご家庭でも下記の御協力をお願いします。 

 

(1)基本的な感染症対策

  ①日常生活において、密閉、密集、密接をできる限り避ける。
  ②十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がける。
  ③手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底する。

(2)学校登校、授業開始時のお願い

  • 登校前に健康観察をお願いします。((4)健康観察表の活用 参照)
  • マスクの着用が必須となります。マスクが用意できない場合には、ハンカチやゴム紐等で作成できるものを各家庭で用意してください。⇒ハンカチマスクの作り方
  • 発熱等の体調不良の場合は症状が治まるまで自宅で休養させてください。学校へ電話で連絡をしてください。
  • 【登校後体調不良になった場合】できる限り保護者様へ電話連絡をしたのちに早退させます。お子様に保護者様の連絡先を明確にお伝えください。連絡がつかない場合、お子様の体調をみて早退させます。御家庭への連絡がつかず、帰宅が困難な場合や保護者様が迎えに来るまでの間は保健室ではなく別室で対応となります。

(3)濃厚接触者となった場合(休校中であっても)

  • 濃厚接触者に該当すると保健所等から連絡があった際には、速やかに学校に連絡してください。
  • 新型コロナウイルス感染症に関し、自宅待機・自宅休養した場合は、出席停止となります。

(4)健康観察表の活用

  • 1ヶ月分記録できる健康観察簿をお子様に配布します。⇒健康観察・検温表.xlsx
  • お子様は毎朝検温し、自宅で記入します。保護者様がご確認ください。

(5)新型コロナウイルス感染症への感染が疑われた場合

   少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

   息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
   重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
   (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、

   免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
   上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
   (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合には

   すぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)


          ↓

  帰国者・接触者相談センター ⇒ 埼玉県HP

 

 

お知らせ

 

埼玉県 感染症情報センター

感染症にかかったら…

学校保健安全法施行規則第18条で指定した感染症は、予防のため出席停止になります。
感染症に罹った場合、又は罹っている疑いのある場合は医師の許可があるまで登校できません。罹患状況の把握や報告、感染症の予防措置のため、「感染症よる欠席届」を保護者が記入し、担任へ提出してください。用紙は保健室にも用意してあります。

ダウンロードしてお使いください→学校感染症による欠席届.
学校で予防すべき主な感染症と出席停止の期間の基準